堺市戸建住宅 地盤改良

矢板を入れ土留めが完成しました。
次は建物が建つ部分を整地し、地盤改良をします。

その地盤改良ですが、とんでもない内容で、木造住宅では考えられない内容です。

こんなマシンを用いて改良です。

なんと600mmの杭で地中に5メートル!!

数量70本!!!

何故ここまで必要なのでしょうか???

役所と検査機関から下された結果ですからしょうがないのですが・・・。

まあ、丈夫になるので良いとしましょう♪

改良が終わった地面に地鎮祭でお預かりしていました
沈め物です。

今後の工事の安全と施主様の繁栄をお祈りします!


TOP

お問い合わせはこちら