箕面市 戸建住宅上棟後 2週間。

今月5日に上棟しました戸建住宅です。
屋根にはアスファルトルーフィング、壁には構造用パネルと透湿暴風シートで囲われ
雨の吹き込む心配も無くなりました。

お天気も夏真っ只中でこれからは暑さとの戦いです(笑)

昨日は行政の建築中間検査と、瑕疵保険の検査がダブルでありましたが、
何の問題もなくクリア!!
行政の検査員の方も最近類を見ないしっかりした構造ですね・・・とおっしゃっておりました。


私達が何時も考える構造体はこのような内容ですが、最近はコストダウン等が理由で
簡素化が図られる事が多いようです。

ベランダの防水工事も行われ、このような材も・・・。


勾配付スタイロフォームです。
通常の木質勾配より軽く、断熱性が圧倒的にすぐれ、勾配も緩く設定できます。


また入り口ポーチ部分の下屋もここまで進みました。


この下屋の収まりや母屋との接続部分にも見えない工夫やノウハウが・・・(謎)
一般的な収まりとは全く違います。
もちろんこれらの部分は手きざみでしか加工出来ない部分です。

他にも先日工房で制作してました破風板や鼻隠し等取り付けを行いましたが、
足場のシートでほとんど見えず他の機会にUPしたいと思います。

まだまだ暑い日がこれからも続きますが頑張ります^^。


TOP

お問い合わせはこちら