桧6寸柱!!

西宮市戸建住宅の構造柱を加工しました。

構造計算では4寸角で十分でしたが、私自信の考えで6寸角に変更です。
もちろん構造強度もUPしますが、廻りの化粧材との収まり等が美しくなります。

そんな桧の柱を鉋仕上げを施しました。
手鉋の一番のメリットは何ともいえない光沢です。
また、毛羽立ち等も抑えられます。

今回の鉋仕上げに使用した鉋は3種類です。

この鉋を造られた方は多くの名品を残された方で

最終はこのように養生し、現場へ運送されます。
この柱が・・・楽しみです!!!


TOP

お問い合わせはこちら