本棚(ウォールナット無垢材)②。

 先日、ご紹介させて頂いた本棚(ウォールナット無垢材)の続きです。


 キャビネットの部材です。

 アリ組の加工は、先日ご紹介させて頂いたと思います。

 今回の本棚で大変な部分は、大きさ+それに伴った収納力の部分です。


 棚板5段分のダボ穴を開けるのは、結構大変でした。

 明日は、キャビネットを組む予定なので、大きさの部分もお伝え出来ればと思っております。

                                                武田


TOP

お問い合わせはこちら