寒冷地の暮らしを考えた家

photo gallary クリックすると拡大します
所在地 滋賀県
構造
敷地面積
建築面積
延床面積
施工 2012年
写真 辻 英二
寒冷地の暮らしを考えた家

雪が降り積もる寒冷地で住宅ですが結露防止効果のある漆喰、
高断熱・スウェーデン製の高気密木製トリプルガラスサッシや
体に優しい低温床暖房を採用していますので家全体の温度が
安定しヒートショックを防ぐなど健康的な生活を送ることができます。
また、積雪に耐えるため太い梁や手刻みの骨組みを使い耐久性を高めています。

施工事例一覧に戻る