時期外れの製材。

ご無沙汰しております。

またまた久々のブログUPになりました。

今回は少し時期が外れていますが、珍しい桜の丸太が手に入った為慌てて製材をしました。

これは9mの桜の木ですが、かなりの直材で滅多にお目にかかれない物です。
木目も美しくかなりグッドです。

何故慌てて製材するかと言うと、材木はこの5月の温かい気温で乾燥すると急激な割れや反り等が発生しやすく、
環境的にもベストとは言えない環境だからです。

材の伐採は勿論冬の間の伐採ですが、この伐採時期を間違えるととんでも無いことに…。

製材の結果、凄く良い物が得れた様に思います。

その他にも、栗や楠などを製材しましたが、
桜同様良い物が取れました。

最近、工務店や木工所を含め在庫を持たないビルダーが当たり前になった時代、
辻ウッドテクニカルでは在庫集め?

丸太から育てる思いで今回も製材しました。
今回の桜だけで合計10本の丸太で、材積は約7.5㎥になります。

前回のナラ材同様、数年後の活躍が楽しみです‼︎


TOP

お問い合わせはこちら