東大阪工場。。。。。

こんばんわ。

またまた、東大阪工場ネタです!

今までの工程は、専門の職人さんに殆どおまかせしていたのですが、
やっと、私の出番です。
事務所スペースの一部、ユニットバスやトイレの空間を木地での作成です。
木造住宅と同じように、下地材を組んでいきます。

画像でも確認出来るように、ケイテンとのハイブリッドです(笑

ケイテンの職人さんと、上手くコミュニケーションを取りながらの作業であり、
私には、初めての経験だったので、すごく新鮮味があり楽しかったです。


そして、床を150ミリ底上げする事が急遽決定し、ツカを約120個引いて、どんどん大引きを通していきました。

コンクリートの床にかなりの凹凸があったので、水平をしっかりキープしながら施工していくのに少し苦労しましたが、
なかなか良い感じで出来上がったと思います。

で、何故床の底上げが急遽決まったのかと言いますと・・・・・・。

それは、次回に報告します。

ではでは。。。。。。


TOP

お問い合わせはこちら