ウォールナット無垢材 オーダーメイドデスク

以前から何度も家具のオーダーを頂いていますお客様からのご注文で、
今回は引き出し付きの事務デスクの制作です。

ウォールナットの荒材です。
この材はアフリカのウォールナットで、マンソニア等という材です。

荒材を切削して癖を取ります。

この時点で材の性質が良く分かりますね。

この様な状態で約2週間寝かせます。

それらの材を接ぎ合せします。


今回は1,800×850の大きさです。

脚もウォールナットで、2枚ホゾで強度と耐久性を保ちますが、

材の乾燥が中途半端だと、この様な加工をしても無駄になります。

一方、天板の裏側に引き出しと、配線ボックスを設けています。

これらの固定方法にもノウハウがあり、単なるビス留めのみで行うと
後々にとんでも無いことが起こる場合もあります。

次回は引出しの制作です。


TOP

お問い合わせはこちら