桧カウンター!!

大阪北新地のお寿司屋さんのカウンター制作です。

初めはこのような桧の荒材です。

これらの材を切削加工し、このように・・・。

そしてこの材を接ぎ合わせします。

今回のカウンターは6000×2200のサイズで標準と言える大きさですが寿司屋の場合、付け台というネタを置くカウンターが必要です。

加工を進めると・・・。

だんだんとカウンターらしくなってきましたね。。

接続はボルトを利用し、現場で組み立てが可能なように加工しますが、
一度工房ですべて仮組をします。

この先は次回で・・・。


TOP

お問い合わせはこちら