オーダーキッチン 西国街道編

今週からオーダーキッチンの制作が2物件並行してスタートしました。

先ずはオーク無垢材をメインにした西国街道のキッチンです。

材は北米産ホワイトオーク無垢材です。
荒材はこのような状態ですが、切削すると・・・。

このように・・。
この材はキッチンの天板となります。


またこの短い桧とオークはキャビネットのフレームとなります。

アリ組み加工を施し組み上げると・・・。

見える部分はオークで、隠れる部分は桧です。


また天板も加工を施しこのように接ぎあわせをします。

何時も見ているオーク材ですが、改めて美しく思います。
キッチンの天板にまで使用するオーナー様の熱意に脱帽です!!

簡単に見える加工ですが、天板等に使用する大きい材の加工はこれからが大変です。
気合を入れて頑張ります♪


TOP

お問い合わせはこちら