ブビンガ無垢材オーダーメイド家具(食器棚)

今回は、昨年から木の癖を取りながら様子を診ていたブビンガ無垢材の加工です。

切削、癖取り・・・・の連続でかなり質の良い材が出来上がりました。

早速、最終切削を施しアリ組み加工です。

今回の食器棚は上下セパレート型の為、2分割になります。
まずは上部のキャビネットからの制作でを進めます。


上記のように異なる材でのアリ組み接続の場合、
微妙にアリの幅や深さを変化させ馴染ませますが、湿度や温度でクリアランスが大きく左右する為
経験とノウハウが必要です。

制作は手間がかかりますが、出来上がりが楽しみです。


TOP

お問い合わせはこちら