楕円の正体??

先日のレッカー作業での楕円の物はコレです。。。

薪ストーブの床板?石?です。

もちろん天然御影石ですが、重いのがネックでした。
安定性や蓄熱性はやはり抜群で、今年の冬も省エネ?で乗り切れそうです。

工房の加工した端材が大量に出る為、これらの木を自然に帰します。

木を燃焼さす事でCO2が発生しますが、そもそも木は育つ過程でCO2を吸収しております。

その為、木を燃焼させてもCO2発生は差し引き0となります。

なんてエコなんでしょう!!

また、そんな木達に感謝感謝です(^^)。


TOP

お問い合わせはこちら