箕面市戸建住宅 基礎工事 コンクリート打設

昨日からお天気も良くコンクリートの打設工事を行いました。

ポンプ車にて打設されます。


表面の水がひくのを待ちコテで慣らしていきます。
この工程は気候により非常に変化があり、暑い場合乾燥が速い為非常に忙しく、寒い時は乾燥しにくく表面の水分がいつまでたってもひかない為作業が遅れます。


土間のコンクリート打設はこれで完了です!

そして、日を改め、立ち上がりのコンクリート打設です。


新たに組まれた型枠にコンクリートを打設します。

コンクリート内の気泡をなくす為、バイブレーターを使用し除去します。
特にコーナー部分や配管の周りは気泡が出来やすく要注意です。

これで立ち上がりも完了です。
強度を出す為、来週まで養生します。
写真には出ていませんが、立ち上がりコンクリートの上に、レベラー(高さを均一に保つレベルセメント)を流し、高さの誤差を+-1mm程度にします。
このレベルが基本的に家のレベルになります。

次回は玄関、ポーチの増し打ちと設備機器の土台の施工です。


TOP

お問い合わせはこちら