3Dプランニング

旗竿地の3階建て住宅の設計をしています。
現場は西宮市。

斜線規制等が非常に厳しく思うようにプランニングが進みません(汗)

このような場合、お客様にもご理解を頂くため3Dで規制のかかる部分を
わかり易く示したのがこのような3D画像です。

赤い部分が規制の為かかる部分です。
その赤い部分には建物が建てれないということです。


この画像は斜線規制の部分を違う形で表したもので、今回の場合5M上がって1:1.4の比率で
規制がかかる部分を示してます。
この数値は県、市等の地域によって異なり、都市部に多い規制です。

このプランだと規制にかかる部分がまだ多い為、もう一工夫が必要ですね!
しばらく休憩してプランニングを続けます^^。


TOP

お問い合わせはこちら