オーダーメイドデスク⑨キャスター付キャビネット

デスク本体が仕上げを残しほぼ完成しましたので今回は
キャスター付キャビネットのフレーム制作です。

本体はもちろんアリ組で接合しました。
写真のクランプで留めているのが引き出しと引き出しの間の目隠しです。

今回の引き出しはツマミや取っ手がなく、前板を加工し手じゃくりを施す予定です。
その為引き出しと引き出しの間が約20mmある為内部が見えるのでこの目隠しを取り付けました。
取り付け方法はビス等を使用せず、伝統建築の敷居にも用いる方法で丈夫に接合しました。

出来上がりはこのような感じ!
接合部分には長年の経年変化による段差が出ても大丈夫なように目地を設けています。
このように組まれたキャビネットは重量も重く、存在感があります。

次はレールを取り付け引き出しの制作です。
1つ1つの作業に気持ちを込めて頑張ります!!


TOP

お問い合わせはこちら