箕面市新築住宅 地鎮祭準備!

今月から着工予定のA様邸新築住宅の地鎮祭の準備で現地に行ってきました。
風が非常に強く、笹を立てるのが大変でしたが何とか無事終了。
強風の為縄は少し低めにし、当日高さ調整する予定です。

ここの地盤が良好な為か米松の杭が硬くて入らず、予め準備していた桧の杭で設置しました。
米松はかけやで打つ度に割れていきますが、桧は流石適度な硬さと粘りがあり
問題なく杭打ちすることが出来ました。

因みに、A様邸の基本構造材も和歌山県の温泉船でも有名な龍神産の桧です♪

またこの敷地にこんなものが・・・。

松の木です。
自然に生まれた松の木で敷地のど真ん中に生えてます!
時期的には非常に難しいですが、地鎮祭終了時に植え替え予定です。

自然の小さな命・・・大切にしたいですね^^。


TOP

お問い合わせはこちら