オーダーメイドデスク⑥

今日はこの1枚の材から、ある部分のパーツを制作する準備をします。
ある部分とは引き出しの前板で、柄や色を合わせる為、1枚の材から選びます。

前板は家具では非常に重要な部分で、天板と同様気を使う部分でもあります。
今回の引き出しワイドは500ミリの為、長さは問題ないのですが、
高さ(奥行き)が260ミリなので2枚に接ぎます。

これらの材も同様1枚の同じ木から選び抜き制作します。
天板同様これらも少し様子を見てからの加工になりますね。
中々合板のようにスピーディーに加工は出来ませんが、
出来上がりはやはりイイ物になるでしょう!!


TOP

お問い合わせはこちら