オーダーメイドデスク④

アリ組の加工が出来上がりました。
今回は板厚が30ミリ以上ある為、
強度を保つ為にアリのサイズやピッチも深くしました。

その為接合作業は大変ですが、
接着剤等は全く不要で非常に粘りのある強度が出ました。

これは接合途中ですが、大玄翁(大かなずち)ではここまでしか入らず、
後は上棟などで使用する かけや を用いて挿入します。

この1箇所のアリ組の作業で約1時間少しです。
手が痺れる事を考え今日はこのあたりで作業終了です(汗)


TOP

お問い合わせはこちら