オーダーメイドデスク

本日から関東方面のお客様から受注を頂きましたオーダーメイドデスクとキャビネットの
制作がスタートしました。

W1800×D700の大きさで、カナディアンハードメープル無垢材を使用します。
初めは数百枚あるメープルの板材(荒木)から木目や色の近い材を選び、
極端な表情の違い等を避けます。

この後、1枚1枚反りや捩れをとり厚みをそろえますが、
天然木は切削等を施すと、微妙に形が変化し反、捩れ、割れ等が表れる為
切削された状態で何日かは様子を見る必要があります。

その後同じ切削、様子見・・・・と木の動きが無くなるまで繰り返しの作業です。
完全に人工乾燥された木でも、環境の変化や人工的な形状変化により動きが表れるのは
木が生きている証拠でもあります。

あとどのくらい時間を掛ければ良いかは木と相談です^^。


TOP

お問い合わせはこちら