刻み作業進捗状況。

  ヒノキ無垢材(4寸□)の柱材です。

  弊社では、自然乾燥材を使用致しますので、4寸□(120mm)よりも大きい状態で保存して置き刻み作業ぎりぎりまで乾かしてから、画像のように削ります。

 50本仕上げたので、本日は体の彼方此方が・・・。

 ただ、ここからが刻み作業の本番なので気合入れないと^^

                                             武田


TOP

お問い合わせはこちら