刻み作業(1F、2F桁)。

  本日、1F、2Fの桁を工房に運び込みました。

  6m~8mの長尺ものです。

  最近の住宅ではプレカット主流なので、このような長尺の材料を使用することは少なく、継手が入っていて当然という風潮になっています。

  しかし、弊社のオリジナル軸組みでは、継手を極力設けないように設計しておりますので、画像のような長い材料が頻繁に使用されます。

  住宅を購入しようと思われている方で軸組みに重点を置かれているのであれば、こんな所も参考にして頂ければ良いのではないでしょうか!!

  軸組みの強度は全然違いますよ^^

                                             武田


TOP

お問い合わせはこちら