ダイニングテーブルの脚 (メイプル無垢材)[オーダー家具]

 先日の続きです。

 部材は、上の画像です。

 今回は、「ほぞ組み」と言う工法で製作致します。

 「ほぞ組み」とは、釘等を一切使用せず、木材に「ほぞ」と呼ばれる凸部と「ほぞ穴」と呼ばれる凹部を作り、木と木を直接組合せる工法で、建築において梁と柱の接続強度を上げるためによく使用されています。

 弊社では、この様に家具も家も同じ強度で製作させて頂く様に努めております。

 脚の方も出来上がり次第ご紹介させて頂きます^^

                                                武田


TOP

お問い合わせはこちら