いつもお世話になっています♪


いつもお世話になっている製材屋さんでの1コマです。
 
 弊社では、材料を原木(丸太)で仕入れるので、一番最初の作業が製材(挽く)作業です。そして丸太が板に成り、乾燥過程を経て、もう一度製材(挽く)作業を行います(汗)
  
 写真は、その「もう一度」の作業風景なんですが、「では、なぜもう一度を行うんだろう?」と言う疑問が出て来ると思うのですが・・・!?
 
 その答えは、丸太が板に成り、乾燥して行く過程で、物凄い勢いで反って来るからです!!
 
 僕は、いつもこの作業を見ていると「木材」、その名のとうり木が材料に成るまでに「一つ一つにドラマが在り、どの木にも個性が生まれて来るんだなぁ」と思ってしまいます^^
 
 これからも、それぞれの個性を上手く活かせた物作りを心がけて行きたいと思います!!
 
                                                        武田


TOP

お問い合わせはこちら